自城自作002 基礎工事完了 と これまで

2月7日に 基礎工事が完了し、周囲の水杭を 取り除きました。
これから いよいよ 材木の刻みを 開始します。
ここで これまでの建築風景を振り返り トピックを紹介したいと思います。
a0336693_13400621.jpg

現場は 廃屋を解体した後の 更地の状態から スタートしました。昨年3月のことです
周囲は 雑木が 生い茂っており、なんだこれはという 大木 もありました。
なんとも 日当たりが よくありません。切り倒すことにしました。
a0336693_20110715.jpg

伐木は チェンソーを使いました。チェンソーの取り扱いは 初めての経験です。
とてつもないパワーに 圧倒されました。
取り扱いを誤れば 腕ぐらい 一瞬で飛んでしまいます。
マニュアルを熟読し、あらゆる方法を使って 伐木方法を調べました。

伐木の方法です。初めて知りました。
a0336693_19442482.png

杉の大木は 年輪を数えると 樹齢80年、石垣の際に 立っていました。
防風林として 戦前に植えられたもの と想像します。
椎の大木は 最大径が 70cm、周囲で 一番の大木 でした。
チェンソーの刃長は 40cmしかありません。ゆっくりと慎重に 進めました。
a0336693_20043712.jpg

伐木する前、自分に問います。
どこに倒すか、周囲に危険はないか、足場は安定しているか、逃げ道はあるか、
操作に誤りはないか、他にできることはないか。
最後に、無事に倒れてくれるよう 大木に お願いします。

人事を尽くして 天命を待つ。行動の基本プロセスです。

伐木した後、大木に 頭を下げました。
この場所で 80年、移り変わる風景をずっと見守ってきた 大木です。
この場所で 失礼のない行動をとる。約束しました。

[PR]
Commented by こび at 2015-02-11 12:42 x
うーむ、どう考えても素人の域ではない。
大工ですか?(笑)
Commented by ふぢ井 at 2015-03-12 10:53 x
高瀬さん;
3/8のブログは感動しました。
人間の生きるための知恵ってすごいなぁ、ということと、”必要なときに 必要な情報の 得られるタイミングが 絶妙になっています。Heaven helps those who help themselves.”というのは、自分自身も、最近こういうことを感じることが多くなってきた、ということもあり共感するところが多かったです。
このブログを見ると、「人間も、自然の一部なんだなぁ」と強く思います。

こびさん;
結構、マメにコメントしてるんだね。。。
Commented by soken-t at 2015-03-22 07:52
自然と一体となる 百姓を目指しています。
百姓という字を 一 白 生 女 に分解し、
真っ白なところから なんでも自分でつくる人 と解釈しています。
これからも ガンガン行きますよぉ~
by soken-t | 2015-02-10 20:37 | 自城自作 | Comments(3)